わきが対策の方法はたくさんある!一覧でみていこう!

わきがの悩みがある人はたくさんのわきが対策の方法を試していると思います。それなのに、わきがの臭いが全く抑えることができないということがあれば、わきが対策の方法が間違っているのかもしれません。人に「わきが対策の方法ってどうやるの?」と聞く機会もなかなかないし、わきが体質の人というのは実際に身の回りにたくさんいるわけではありません。なので、今回はわきが対策の方法を一覧にしてみていってみましょう。

わきがの原因を知る

わきが対策の方法はわきがの原因をきちんと知ることが大前提となります。簡単にわきがの原因となることをお話ししていきます。わきがの症状というのはアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が原因となっています。アポクリン腺から分泌される汗にはわきが菌の栄養素となる成分がたくさん含まれています。普通の汗にはわきが菌の好む栄養素は含まれていません。本来ならばわきが菌は繁殖していかないのですが、アポクリン腺の数が多い体質でここから分泌される汗が多いと、わきが菌はアポクリン腺から分泌された汗を餌にして繁殖して分解していきます。この際に起きるのがわきがの臭いなのです。アポクリン腺の少ないわきが体質でない人からはこの臭いが発生されることはありません。わきがの臭いの原因となるのは「アポクリン腺から分泌される汗」と「わきが菌の繁殖」です。

わきが対策の方法の一覧

たくさんのわきが対策の方法がありますが、現実的で効果があるものを紹介していきます。ほとんどのわきが対策の方法が気軽に毎日の生活の中で始められるものばかりです。

デオドラント用品を使用する

デオドラント用品を使用するのは一番確実で即効性のある方法です。わきがの原因となる汗の分泌をおさえる制汗作用と雑菌の繁殖を防ぐ殺菌作用がダブルでわきがの臭いを消臭します。

汗の性質をかえる

食生活を改善することでわきがの原因となる汗自体の性質を変えていくことができます。わきが菌が好むのはアポクリン腺から分泌される汗に含まれる皮脂やタンパク質です。この成分を少なくしていくためには、脂質や動物性タンパク質が多く含まれる食材を食べ過ぎないということが必要です。油っぽいものや肉類が要注意です。

わきがに良い食べ物をたべる

わきがの臭いを改善できる食べ物は野菜です。特にビタミンCです。野菜は便秘を解消したり血液をサラサラにする効果があります。

お風呂に入る

お風呂に毎日入るというのは当たり前のことですが、これはそういう意味ではなくてシャワーだけで済ませるのではなくて湯船にも浸かるという意味です。湯船に浸かることで肌の雑菌が落としやすくなります。

喫煙と飲酒をやめる

お酒とたばこはそのもの自体もとても臭いが強くてあまり良くないのですが、喫煙も飲酒もアポクリン腺を活発にさせてしまって、わきがの原因となる汗を過剰に分泌させます。やめるとまでいかなくても控えてみると良いですよね。

肌を乾燥させないようにする

肌が乾燥すると肌を保護しようとして皮脂を分泌するようになります。皮脂はわきがの臭いを悪化させます。なぜならば、皮脂も雑菌の餌をなるのです。なので皮脂を分泌させなようにするためには、肌を乾燥させないようにすることが大切です。

デオドラントクリームで3つの効果

わきが対策の方法に必要な3つの方法の「制汗」「殺菌」「保湿」を一気にできる方法はデオドラントクリームを使用する方法です。市販のものではなくてネット販売されている人気のわきが用のクリームならば、トリプルで3つの効果を一気に働きかけることができます。わきがの臭いをしっかりと抑えていくことができます。